Amazon中国輸入

Amazon中国輸入商品の輸入基準は送料の計算をお忘れなく

更新日:

中国輸入ビジネスは、中国商品をリサーチして輸入するわけですが、

基本的に空輸で輸入します。

ですので、日本で販売したときに価格差があり

・小さい

・軽い

・短い

・壊れにくい

商品を選ぶ方が、より利益率が高くなるのは当然ですよね。

ただそれだけでなく、せっかくいい商品を見つけても

・中国から輸出禁止商品でないこと

・日本の輸入禁止商品でないこと

の注意が必要です。

 

山田式メソッド輸入のコツ

小さくて軽い商品は、一つのダンボールに数種類の商品を入れることになるので、全体のバランスを考えて輸入します。

小さな商品は、ピアスなどのアクセサリー類や、スマホケースなどが挙げられます。

大きな商品になると、靴やカバンなどがあります。

さまざまな商品の輸入にはバランスが大事です。

最初の仕入れの重さは1キロ以下を基準にしますが、これもバランスが必要です。

※輸入のバランスもサポートしていますので、ご安心を

 

輸入でよく失敗するケース

サンプルで輸入した靴がすぐに売れたので、リピートで靴だけまとめて輸入して販売すると、輸送コストがサンプルで輸入した時よりも多くかかり過ぎて、利益が薄くなることがあります。

分かりやすく説明すると、初めのサンプルの段階では、数ある小さな商品の中に靴が混ざっていたので、商品一つあたりの国際送料が安かったのが、2回目は靴だけ(大きな商品)を輸入したので、その分減ったアイテム数と増えた国際送料の分だけ利益が取れなくなったという仕組みです。

生徒さんの事例

カフェの店頭や屋外で良く見かけるA型看板(子どもの高さぐらいの自立式の両面看板)が価格差もありスグに売れたので、

看板(約5キロ)だけを輸入するとコストを入れると赤字になったケースがあります。

輸入で慎重にならなければいけないのは、売れてからのリピートのことを考えて荷物と輸送コストとのバランスが非常に大切です。

小さい商品に含ませて多くの点数だと黒字だが、いくら価格差があっても単品で輸入すると赤字になる恐れがあります。

 

順調に売り上げが伸びてくると輸入の規模が大きくなります。荷物が50キロ、100キロと多くなれば、それだけ、国際送料が割安になりますので、それでカバーできる範囲であれば問題はありませんが、大きな商品は十分に気をつけて注文しましょう。

 

単純に価格差だけを見ても輸送コストの分、人気商品でも仕入れのバランスを間違えると黒字になるとは限らないので、仕入れの点数や重さなどのバランスの計算もビジネスには重要です。

 

仕入れのバランスのコツややり方が分かれば、ライバルとグッと差を付けられるので、他より気持ち安くして販売数をグングン伸ばすことが可能です。

 

この感覚は物販の経験がない人にはとくに難しく感じることですが、山田式メソッドに頼っていただければ、ズバリ解決してビジネスを有利に進めることができます。

-Amazon中国輸入

Copyright© Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田野武男】 , 2018 All Rights Reserved.