Amazon中国輸入

【中国輸入】商品リサーチ勘違いしていませんか? コツと方法

更新日:

中国輸入ビジネスをやっているが結果が出ないとお悩みの人から、毎日、たくさんのご相談が寄せられています。

 

■お悩みベストスリー

 

1 売れる商品が見つからない

2 販売している商品が売れない

3 自己資金が少ない

 

2位は「商品が売れない」です。

物販・販売の基本は「売れる商品を仕入れて売る」ことですので、

仕入れた商品が売れないのならば、致命的。

 

どんなビジネスでも、

 

初心者が何だか売れそうだからと仕入れて販売して売れたら誰も苦労はしませんよね。

Amazon、メルカリ、ヤフオクなど、どんなECサイトでも、

そのサイトの市場で過去に売れている商品を見つけることが重要。

 

アパレルだろうが、

日用品のノーブランドだろうが同じ商品を売れている価格で売れば売れるのが当たり前。

 

例えば、ゲームセンターにあるクレーンゲームのプライズは何がありますか?

ワンピース、ドラゴンボール、ディズニーや大流行のミニオンズなど人気キャラ物や、

誰もが便利と思う雑貨ばかりですよね。

これが、人気のない誰もほしがらない景品だと誰が1回100円や200円を支払って夢中でお金を使いますか。

 

子どもが親に泣きつきますか?

 

商品が売れない理由は、

「商品ニーズが無い」

「価格が合っていない」

が原因!

 

初心者は、

とにかく自分の売りたい物や売りたい価格で売ろうとするので、結果が出ません。

 

とくに初心者の多い、ヤフオクやメルカリでは、あきらかに高い金額でずっと出品しているセラーがいますよね。物がいいからといっても、お客様はバカではありません。

必ず適正価格での販売・転売が必要。

 

未来、売れる商品を予測するのは難しいですが、

現在、売れている商品をリサーチするのは、

Amazonでもメルカリでもヤフオクでも誰にでもできますよね。

 

物販で結果を出すには、

売りたい商品では無くて、「売れている商品」を「売れる価格」で売りましょう!!

 

土台ができれば、将来的にはアパレルなどの専門アカウントを持つのもいいでしょう。

アマテラスなどのツール、OEM戦略、

外注などさまざまな方法を最初に検討するのではなく、

まずは物販の基本的な考え方や儲かる仕組みを理解することが大切。

 

ビジネスの本心が分かれば、

何が大切か理解でき、戦略、マーケティングが正しく行えるようになります。

副業、アルバイト感覚、スモビジでも同じです。

 

「売りたい商品」⇒「売れている商品」
「売りたい価格」⇒「売れている価格」

が理解できたならば、

次のスッテプは、「商品仕入れ」の方法を覚えていきましょう。

-Amazon中国輸入

Copyright© Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田野武男】 , 2017 All Rights Reserved.