Amazon中国輸入

Amazon販売、相乗り登録、新規カタログ登録

投稿日:

Amazonで商品を販売するには、、
既存の商品ページで販売する相乗り販売と、、
新しく商品ページを作成を作成して販売する販売方法とが有ります。
Amazonは同じ商品は、同じ商品ページで販売する事が基本ルールになりますので、
Amazonに販売したい商品と同じ商品がある場合は、
相乗り販売が基本になります。
これ、国内商品でも、、
中国商品でも、、
その他海外の商品でも基本同じです。
相乗り販売の商品登録は非常に簡単で、、
1分程度で登録ができます。
元々商品ページが有るところに自分も在庫登録するだけなので、、
価格と在庫数、コンディション最低この3項目を登録して、
販売開始!!です。
それにくらべて、、
新規カタログは画像から、タイトル、商品詳細全てを自分で登録するので、、
相乗り販売に比べると、
登録に時間や手間がかかります。
私のズバリおすすめは、、
相乗り販売からはじめて経験をしてから、
新規カタログ作成で販売ですねー
では、
相乗り販売のメリットとデメリット
相乗りでも売れる方法は!?
相乗り販売のメリットは、
商品登録がチョー簡単、
そして売れます。
デメリットは、、
ライバルが多いので、、
価格が下落して、、
利益が出にくい、、
売れるけど、、
利益が出にくい、、
では、、、
売れて、
利益が出やすくするには、、、
そうです。
相乗り販売において、、
利益が出せれば、
商品は売れるので、、
ビジネスが成立しますねー
でも、
多くの場合は、、
相乗りは利益が出ない価格競争に吞み込まれます。
これには2つの解決策があります。
1)リサーチの精度を上げる、、
私の場合は、中国人パートナーにお願いしています。
Amazonで人気があり、
Amazonで最安値で販売しても利益の残る商品リサーチです。
※これが出来たら売れて利益が出ます。
2)物流のコストを削減、、
運送会社のコストを下げるのは勿論ですが、、
中国からAmazonのFBA倉庫へ直送すれば、、
日本国内の送料がかかりません、、
Amazon相乗り販売で利益を出すには、、
最安値で販売しても儲かる商品を見つけるリサーチと、
中国からのFBA倉庫への直送です。
この二つを組み合わせれば、、
相乗り販売でも楽々です。
Amazon販売でこれができれば、、
すぐに売り上げがあがり利益につながります。
巷では、
Amazon相乗り販売は儲からないだとかの情報も聞かれますが、、
リサーチ力を高めれば、、
こんなに簡単な販売方法は他にないですねー
では、、
なんで相乗りで利益が出しにくい、、
出せない方が多いのでしょうか??
それはズバリリサーチ力です。
日本人が中国サイトでリサーチしても、、
見つけられる商品の多くは、、
他のライバルも簡単に探せます。
はじめは少し利益が出ても、、
すぐにライバルが増えて価格が下落して利益が出なくなります。
利益が少なくなっても、、
苦労してリサーチした商品なので、、
愛着が沸いて、、
少しでも利益が有ればリピート販売しがちです。
やがれ、、
リサーチに疲れてしまい、
中国輸入を諦めてしまう方が後を絶たないのも、、
事実ですねー

-Amazon中国輸入

Copyright© Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田野武男】 , 2017 All Rights Reserved.