Amazon中国輸入

中国人パートナーと業者の違い

更新日:

中国人パートナーと中国の買い付け業者のちがいですが、、
中国人パートナーは個人で、、
買い付け業者は法人、、
そんな質問受けることが有ります。
中国人パートナーも個人で一人で行っている方もいれば、、
会社(組織)でサービスを提供している方もいます。
これは、
業者も同じですね、
購入代行を個人で行う方もいれば、、
会社(組織)で行っている場合も有ります。。
じゃあ何が違うのでしょう??
人と人との繋がり、
信頼関係だと思います。
中国人パートナーの多くは、、
決まり事は少なくなんでも柔軟に対応する努力をしてくれます。
商品リサーチにしても日本のURLを渡せば、、
中国の信頼できそうなショップから見つけてくれます。
価格交渉もロットの交渉も返品対応も
デリケートな商品は、
丁寧に包装してもくれます。
商品が到着して荷物が問題ないかも心配してくれます。
到着した商品にタグやロゴが付いていると大丈夫か連絡も、、
商品代金が不足でも、、
自分のお金で買い付けてくれたり、、
通関の費用を先に払ってくれたり、
歩いて市場で商品を探したり、、
市場で面白い物があれば、、
スマホで画像を送ってもくれます。
工場との交渉や、、
OEMの手伝いも、、
仕組としてサービスとして提供しているのではなくて、、、
こちらの要望になんでも答える姿勢が有る方が多いです。
調べ物も熱心にしてくれます。
FBA直送の話をしたときは、
少し勉強しますから待ってくださいなんて、、
対応してくれるパートナーもいます。
仕事の休みは有りますが、、
連絡自体は土日でも、、、
春節でも普通に連絡取れるパートナーも多いです。
代行業者はどうでしょうか、、
基本リサーチしない所が多いです。
こちらが指定した中国のURLの商品を買い付けます。
なので、、、
こちらのリサーチがそもそも間違っていても、、
関係なく、、
指定した中国のURLの商品を購入します。
指定した中国のURLなので、、、
そのショップが評判良く無くても仕入れます。
休みの日は休みです。
連絡は取れません、
AmazonFBA直送や納品プラン作成をする所はごく少数だと思います。
オーダーシートにしっかりと記入しないと注文できません、
金額が不足な場合はショップから仕入れません、、
ただ、
パートナーが良くて、、
業者がダメ、、
そんな話ではありません、
決まった商品を大量に注文するのであれば、、
代行業者の方が、、
国際送料が安いかも知れません
ただ、、
特に中国輸入ビジネス初心者の方は、
どれが中国商品かもわからない中で、、
中国サイトからAmazonと同じ商品を探すのは非常に大変ですし、、
その他の貿易のルールなども有ります。
中国から輸出できるもの、、できなもの、、
日本へ輸入できるもの、できないもの、、
初心者の方が、、
中国輸入ビジネスで結果を出すには、、、
気が利く中国人パートナーがいた方が、、、
圧倒的に有利だと思います。

-Amazon中国輸入

Copyright© Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田野武男】 , 2018 All Rights Reserved.