Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/annko/www/wp10/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/annko/www/wp10/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
Amazon中国輸入一般的なノウハウ | Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田野武男】
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/annko/www/wp10/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/annko/www/wp10/wp-includes/post-template.php on line 284

Amazon中国輸入

Amazon中国輸入一般的なノウハウ

投稿日:

現在、中国輸入のノウハウが、、

多く出ていますが、、
そのほとんどが、、
中国サイトでの商品リサーチを自分でする物です。
一般的な中国輸入リサーチの問題点

1)Amazonでどれが中国商品かわからない

2)Amazonで見付けた商品を中国で探すのが大変

3)中国で同じ商品が見つかっても、在庫が有るかはわからない

4)中国の商品が全く同じ物かの判断が難しい

5)リサーチに多くの時間を必要とする

6)中国で返品が出来ない

7)代行業者責任を持たない

8)商品に愛着が沸いて、、手放せない

リサーチの部分だけでもこれだけ多くの問題が有りますが、、
1番から説明します。

1)Amazonでどれが中国商品かわからない

これから、ビジネスを始める方には、
Amazonの商品の内どの商品が、、
中国商品かわからないと思います。
そのため、Amazonで検索する際に、検索窓に「ノーブランドや」「ノンブランド」で検索して、、
出てきた検索結果から、、
商品を見付けていきます。
また、
中国輸入スクールによっては、Amazonで売る商品をヤフオクの結果から、
探す方法を採用している所も有るようですが、、
ヤフオクでもどれが中国商品で有るかは、、
初心者にはわからないと思います。
ヤフオクでもAmazonと同じように、、
オークファンの検索窓口で「ノーブランド」などとキーワードを入れて、、
中国商品をさがします。
Amazonとヤフオクの売れる商品や売れる価格が異なるので、、
私的には、、売りたいプラットホームでリサーチする方が、、
近道の様な気がしますが、、、
いずれにしても、、
初心者には難しい作業になると思います。

2)Amazonで見付けた商品を中国で探すのが大変

1)番で、、Amazonで売れてる中国商品を見付けたら、、
いよいよ、、中国のサイトで商品探しをするわけですが、、
翻訳ソフトを利用して、、
中国で同じ商品を探す、、
又は、
Googleの画像検索で同じ画像を探す、、
見つかる商品は、、
すぐにでも見つかります!!(ヤッホー!!)
でも、、
見つからない商品は全然見つかりません、
で、、
ここからが、、悲劇の始まりです。
簡単に見つかった商品のみの商品リストが出来上がる訳ですが、、
初心者の方が簡単に見付けられる商品は、、
誰でも簡単に見つけられます。
中国の原価とAmazonの販売価格を見比べて、、愕然とした方も多いと思います。
えーーー!!
中国の原価よりも、、
Amazonの販売価格の方が安い!?
これじゃ、、、儲かる訳がない!!!
初心者の方が簡単に中国で探せる商品は、、
誰でも探せるので、、
ライバルが大勢いて、、
既にAmazonでは供給過剰で、、
販売価格が下落している商品が非常に多いのです。
為にし、、
Amazonの検索窓口で「ノーブランド」で検索して、、
1ページ目の商品を確認しましょう。
1円とか5円とか50円、、
100円以下で、、国内送料無料!!??
原価割れどころの話では無く、、
送料よりも安い商品も有ります。
なぜ??
これが、Amazon相乗り販売の怖い所でも有ります。
1円でも良いので、、
在庫処分して、、
中国輸入から撤退する方も後を絶たないのが現状です。

3)中国で同じ商品が見つかっても、在庫が有るかはわからない

初心者の方が、、
一生懸命に商品を探して、、
タオバオなどの商品を見付けて、、
価格差も有り、
早速仕入れるぞー!!!
代行業者に中国のURLを渡して、
注文すると、、、、、
品切れ!!!
これ、、
珍しい事では有りません、
中国の常識!?
正直に在庫を表示すると、、カッコつかないなので、、
大分多めに表示したり、、
在庫無いのに、、在庫有りにしたり、、
注文入ってから、、
工場に確認したり、、
タオバオの店舗なら、、
注文入ってから、、アリババで確認したり!!?
無在庫のショップが多いので、、
注文して品切れも良くある事ですが、、
初心者の方にとっては、、たまりませんねーー
中国の代行業者も、、
指定されたURLの店舗を確認するだけなので、、
品切れは良くあることですよーー
(私のパートナーなら事前に在庫確認したり、、他の店舗で探したりしますが、、、)

4)中国の商品が全く同じ物かの判断が難しい

初心者の方のリサーチは、、
翻訳ソフトを利用するか、、
画像検索で、、
似てるものを探すだけなので、、
本当に同じかわかりますか??
生地の違いとか、、
生地の厚さとか、、
外見が同じでも、、素材が違うとか、
性能が違うとか、、、
コップなど、、
形が同じでも、、大きさの違う物有りますよねーー
私も初心者の頃、、
見た目が同じで、、
サイズが一回り小さい手鏡沢山売ってしまいましたーー、、
後に今のパートナーに出会い、、
これ、、サイズ違うよー、と、、普通に指摘され、、ドキッとしました。

5)リサーチに多くの時間を必要とする

これは、、
考えて見れば当然ですが、、
慣れない人間が慣れない中国語で商品リサーチするので、、
時間が掛かります。
一晩かけても、、、1個か2個とか、、
儲かる商品なんか全然なかったり、、、
価格差が無い商品ばかりなので、、、
相乗り販売を諦めて、、
新規ページで売る事を考えたり(新規ページで高く売って売れるほど甘くないですよー)
中国商品のリサーチは、、
とにかく時間が掛かります。。
しかも、、
慣れない初心者が、、
見付けられる商品は、、
誰でも見付ける事ができる商品ばかりです、、、(考えれば当然ですねー)

6)中国で返品が出来ない

これ、、
わかりにくいかも知れませんが、、
自分でリサーチした商品は、、
中国の代行業者に購入を依頼します。
中国のURLを代行業者に渡して、、(日本のURLは中国の代行業者は不要です)
中国で指定された商品を探します。
なので、、
日本の商品と同じかどうかは、、
元々関係有りません、
あなたが指定したURLに誤りがあっても関係ないので、、
指定したURLの商品を購入します。
これが購入代行の仕事だからですね、、
でも、、
初心者がリサーチした商品なので、、
リサーチミスは当然ですが、、起こります。
でも、、
気が付くのは、、
早くて、、
荷物が日本に到着して、
あなたが荷物を確認した時なので、、
商品が違う物でも、、
返品はできません、
予定していた、、
Amazonのページで販売する事もできません、

7)代行業者責任を持たない

中国の代行業者は、、あなたから渡されたURLをもとに
商品を購入代行するだけなので、
日本の商品と同じ物かはもともと関係有りませんし、、
あなたが売る予定の日本の商品URLはしりません、
ので、、
当然ですが、、
日本の商品と異なった商品の場合でも、、
責任は持ちません、(そもそも日本と同じ物を仕入れる意識は無し)
これ、、
日本のURLを渡したと
しても結果は同じです。
代行業者に必要なのは、、
中国のURLだけで、、
その商品を購入するだけです。
※私のパートナーは違います。
日本のURLを渡した場合は、そのURLをもとに、
日本と同じ物を中国で探します。
探して、、
これで間違えないか確認して、
中国のお店から買います。
それでも違う物が届いたら(中国では良くあります)
日本の商品と異なるので、、
ショップに返品します。

8)商品に愛着が沸いて、、手放せない

これが、、、最大の敵かも知れません、、(自分の感情)
様々な、、問題点をクリヤーしてやっと見つけた、
儲かる商品ですが、、、
残念な事に、、
永遠に利益が保証されるわけでは無く、
ライバルが増えて、、
価格が下落したり、、
新しい商品が出て、、需要が落ちたり、、
季節変動も有ります。
でも、、
大変な苦労をして、、
自分で見つけた商品なので、、
愛着が沸き、、
利益が薄くなっても手放せなくなります。
気が付くと、、
扱い商品の多くが、、
どんどん薄利になり、、
中には売っても赤字、、
Amazonの検索窓で「ノーブランド」で検索してください。
100円以下で国内送料無料!?
送料にもならない様な商品がズラリ並んでします。
※私のノウハウの場合は、リサーチはパートナーが行います。
若しくは、日本のURLをパートナーに渡すだけで、、
中国で探してくれます。
リサーチに苦労をしないので、、
商品に愛着が沸かず、、、
冷静に判断できます。
競争が激しくなり、
価格が下落したら、、すぐに次の商品、、
どんどん新しい商品をリサーチ販売する事で、、
どんな状況の中でも、、
利益を確保する事が出来ます。
 

-Amazon中国輸入

Copyright© Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田野武男】 , 2018 All Rights Reserved.