週4時間で月50万稼ぐAmazon中国輸入|山田ノブオ

サラリーマンの給料以上の収入を副業で手に入れたい方へ「週4時間で月50万円稼ぐ方法」

*

Amazon相乗り販売の注意点

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonで売り上げを作る最も簡単な方法は、

相乗り出品です。

売れている商品ページに相乗りすれば、

アクセスが集まっているので、

売れるのは早いです。

売れてる商品で、中国との価格差がある商品を、

中国人パートナーにリサーチをお願いして、

カート価格(安値)で登録して、

FBAへ(Amazon倉庫)収めれば、

基本的にカートは回ってきますので、

商品は売れます。

 

売れている商品で、

最安値で出品しても利益の残る商品をカート価格で売る、

これができれば売れて当たり前です。

ただ、、

同一商品は同一販売ページがAmazonの販売ルールなんですが、、

新規ではじめに商品登録をしたセラーにとっては、、、

相乗りされるのは、面白くないので、、

相乗りを後から妨害するセラーが多いのも事実です。

後から、画像を変えたり、

セット販売にしたり、

商標権を取ったり、、

悪質な場合は、全く違う商品の画像に差し替えるセラーもいます。

この場合は、新規登録したセラーは、自分の商品は販売していない状態で、

商品の画像を違う商品に差し替えます。

差し替えた画像を見て購入者が商品を購入すると、

全く違う商品(元々の商品)が届くわけですから、、

当然クレームにつながります。

その場合の防止策としては、、、

残念ながら、、防止はできないのが現状です、、

新規ページの作成者はいつでも商品情報を変えることができますので、、

悪意のあるセラーがいればいつでも画像や商品情報を書き換えることができます。

一つの方法としては、

相乗り登録する際に、商品のページをキャプチャーで残しておいて、、

画像が差し替えられた場合には、すぐにアマゾンへ連絡して、

キャプチャー画像を見せて、

元の画像へ戻してもらうことができます。

画像データは、手元になくてもAmazonがデータを持っていますので、

こちらの、主張が通れば元の商品画像へ戻してもらえます。

以前は、証拠のキャプチャー画像を残しておかなくても、

電話すれば、すぐに対応してくれることも多かったのですが、

最近は、Amazonの対応も慎重になったのか、

キャプチャー画像などで説明を加えたほうがスムーズに対応してくれます。

もちろん、

全く違う商品画像に変えるのは、、

販売者として、、違反行為ですので、

同じ行為を繰り返し行う販売者は、

Amazonアカウント停止になると思うのですが、、、

画像を変える販売者が多いのも事実です、、、、残念ながら、

 - Amazon中国輸入