中国輸入のはじめかた

Amazonを利用して中国輸入をする理由

投稿日:

【Amazonを利用するメリット】

Amazonを利用するメリットの1つとしてあげられるのが、FBA倉庫を利用することができる点が挙げられます。

 

簡単に言ってしまえばAmazonの所有している倉庫を利用することができる点です。このAmazonの倉庫を利用することで在庫を自宅に保管するという手間を省くことができるとともに、Amazonが梱包や発送を代行して行ってくれます。

 

その上、クレームの一次対応もAmazonが行ってくれますので、我々の手間を大幅に省くことができるのです。

 

これらは、Amazonを利用するメリットの1つにすぎません。

 

【出品商品の管理ページが優れている】

さらに、Amazonを利用するメリットとして、出品商品の管理ページが優れているのです。セラー(出品者)用の管理ページで売れ行きや在庫数、売り上げなど当たり前の機能が簡単に見られることもありますが、ユーザーインターフェイスを考えたサイト構成がされています。

 

また、管理ページ内で迷ってもヘルプ機能が充実しており、初心者でも簡単に出品することができるようになっています。例えば、Amazonのヘルプで動画マニュアルを検索することで、言葉や文字だけでは説明しづらい点を動画で解説をしている点もあります。

 

【少ない商品アイテムでも販売可能】

ヤフオク(ヤフーオークション)は除きますが、他社の大手ECサイトに関しては、商品点数が多くないと商品を売ることが難しいというのが現状になります。

 

一方、Amazonに関しては、数量に関係なく大口出品者かどうかで価格が安いかどうかだけで、一個人が十分に大手量販店に対応することが可能なのです。

 

【商品の登録がすごく簡単】

これもAmazonならではなのですが、他のECサイトで商品を販売する場合、その商品の販売ページを作る必要があります。テンプレートはあるものの、素人が魅力的な商品ページを作るのは困難です。

 

楽天市場にいたっては専門のデザイナーに10万円程度支払い「売れるページ」の作成を依頼する必要があります。そのため、個人ではなかなか売れるページというのを作るのは難しいのではないのでしょうか。

 

しかし、Amazonに関しては一つの商品は一つの商品ページと決められています。同じ商品を複数の人が出品をしても、商品ページは一つだけなのです。つまり、すでに出品者のいる商品の場合は、商品ページを新しく作る必要がないのです。そのため、その商品ページに自分の出品商品のリンクを貼り付けるだけで、Amazonで販売をすることができるのです。

 

楽天で販売して、確実に売れるページにするためには10万円前後の出費がかかる点を考えれば、Amazonがいかに楽であるかがわかると思います。初期費用を全くかけたくないのであれば、断然Amazonが優れているといます。

 

【まとめ】

Amazonの優れている点はFBA倉庫の存在がありますが、それ以外にも初心者でも出品がしやすいというサイト設計にあります。

 

初心者ではどうしても出品の方法がわからなくなることがありますが、Amazonは、その対策として動画にて説明をしてくれますので視覚的にわかりやすい点があります。

 

さらに、Amazonでは少ない商品アイテムであっても売り上げには影響を与えず、売り上げに影響を与えるのは大口出品者かどうかという点に成ります。

 

-中国輸入のはじめかた

Copyright© Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田野武男】 , 2017 All Rights Reserved.