週4時間で月50万稼ぐAmazon中国輸入|山田ノブオ

サラリーマンの給料以上の収入を副業で手に入れたい方へ「週4時間で月50万円稼ぐ方法」

*

山田メソッド中国輸入Amazon販売全体の流れ

      2016/06/29

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国輸入Amazon販売全体の流れの解説

全体の流れでは、

各種アカウントの準備や中国人パートナーの採用後の解説です。

Amazonで売れる商品のリサーチデーター準備、このリサーチデータの準備が物販ビジネスの基本です。

Amazonで売れていて、仕入れの安いもの(儲かる商品)この商品リサーチがなければ、

物販ビジネスは、成り立ちません、

反対に言えば、儲かる商品リストがあれば、物販ビジネスで利益を残すのは簡単な事です。

中国商品のリサーチを自分で行うノウハウが多いのですが、

中国語を知らない日本人が中国商品をリサーチした所で、

効率が悪いだけで、儲かる商品はなかなか見つからないのが現実だと思います。

もちろん、自分で探すのが得意な方も当然いると思いますが、

私には、無理でしたみつからない事は無いですが、

多くの時間が必要で、見つかったとしても、ライバルが多くて利益が出ない商品ばかり、

もしくは、すぐにライバルが増えて価格が下落してリピート販売する頃には利益の出ない商品となってしまいました。

このリサーチが非常に大切この事は何度でもお伝えします。

そして、慣れないあなたがリサーチに時間をかけた所であなたが探せる商品は誰でも探せます。

その事を十分に理解して下さい。

リサーチの次が、中国での購入です。

中国のショップは基本的に日本へ直接発送はしませんので、

中国の商品を購入するには代行業者や中国のパートナーにお願いする必要があります。

リサーチデータの中から購入商品を決めて、

パートナーに見積もり依頼をします。

見積もり金額を送金しますが、

送金方法は、SBIレミット、カード決済(PayPal)、銀行送金などがあります。

一番オススメは、安全、安心、スピーディーSBIレミットがオススメです。

1ヶ月の上限が150万円、1回の上限が100万円ですが、

中国輸入初心者の方には十分な金額だと思います。

中国からの見積もり金額には、商品代金、中国国内送料、国際送料(概算)、パートナー手数料、関税(概算)

などが含まれる金額です。

この見積もりに含まれる金額の項目は、パートナーや運送会社により異なります。

送金が完了したら、中国での買い付けが開始されます。

中国で商品が揃い検品が済んだら、

日本の指定した住所(自宅)などに中国から発送、

通関を通過して、自宅に荷物が届きますが、関税をここで支払う場合は代引きで支払う形になります。

商品を受け取って、

商品を確認して、Amazonの納品プランを作成、商品にバーコードを貼り付け、

自宅からAmazonFBA倉庫へ発送します。

AmazonFBA倉庫は国内数カ所あり地域や商品により送れる商品が異なります。

Amazonに到着後、商品が反映されれば販売開始となります。

 

 - Amazon中国輸入