週4時間で月50万稼ぐAmazon中国輸入|山田ノブオ

サラリーマンの給料以上の収入を副業で手に入れたい方へ「週4時間で月50万円稼ぐ方法」

*

なぜ中国製品なのか?

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国輸入は、中国製品を輸入して日本のAmazonで販売するというのがミソなのですが、なぜ中国商品なのだろうかと思う方もいるかもしれません。

 

この疑問の原因は、中国製品=粗悪品・偽物というイメージが強くある結果だと考えます。確かに、中国では多くの偽ブランド商品を作って販売をしていますので、そう思う方がいても仕方がないと思われます。

 

中国輸入ではブランド品を輸入してAmazonで転売するわけではありません。また粗悪品に関して、事前の検品にて質の悪い商品というのは除外することができます。

 

ちなみに、偽物のブランド品の場合は関税で輸入を止められるリスクがあり、購入費用なども戻ってきませんので、中国輸入をする際は、ブランド品を輸入するというのは非常にリスキーです。

 

もちろん、本物のブランド品も存在しているとは思いますが、それを素人がネット上の画像のみで判断することは不可能と言って過言ではありません。画像では本物のブランド品のバッグを写し、実際に届いたものは偽物のブランド品であるというのは、よくある失敗談です。そのため、ブランド品は中国輸入では取り扱わないのが鉄則です。

 

そこで、中国から仕入れるものは「ノーブランド品」と呼ばれるものです。中国で製造されている商品のほとんどが、ブランド名のない、ノーブランド品であると考えてもらっていいでしょう。

 

このノーブランド品ですが、例えば100円均一に行き、そこで販売されている量産品などがノーブランド品です。一点ものではなくて、同じ規格の安価な消耗品がたくさん出回っていますよね、それらのほとんどが中国製のノーブランド品になるのです。

 

品質やブランドの訴求力などに関しては欧米輸入の方に利があるのですが、中国輸入でノーブランド品を輸入した方が、利益率が高いのです。中国輸入のミソは高い利益率なのです。

 

中国で販売されているノーブランド品を購入して、日本で販売すると価格差が大きくなります。この価格差が大きいほど、利益率というのは高くなります。利益率が大きいということは、それだけ儲けがでるということです。

 - 中国輸入のはじめかた