中国輸入のはじめかた

Amazonを使って中国輸入をした方が楽な理由とは?

更新日:

【個人輸入のメリットとAmazon】

中国輸入を個人が行った場合、問題になるのが、「在庫」の存在です。自宅を倉庫の代わりにすることでこの問題を解決しようとしても限界が必ず来ます。売れ残った場合、その在庫をいつまでもとっておく必要があります。

 

在庫の問題が解決したとしても、お問い合わせがあったお客さんのために商品を梱包し、配送するという作業の費用というのは馬鹿になりませんし、仮に中国輸入した商品がバカ売れしてしまった場合、個人で梱包、配送をしていると確実にヒューマンエラーが発生します。

 

例えば、間違ったものを送ってしまったり、そもそも送ることを忘れてしまったり、そして輸入した商品が万が一にも不良品であった場合なども考えることが出来ます。

 

これらの問題が生じたときには素人がクレームの電話やメール対応に追われるわけです。その時間が長くなればなるほど、商品の発送には遅れが生じてきますし、何よりも精神的なダメージが大きくなり、中国輸入のモチベーションはあっという間に下がり、廃業となります。

 

つまり、中国輸入をすべて個人で行おうとした場合、下記の3つの問題が生まれるわ毛です。

・在庫の問題

・梱包、発送の費用と手間暇

・クレーム対応

 

この3つの問題は、Amazonを利用することですべてまるっと解決します。山田メソッドの肝心要になる部分がAmazonのサービスの1つであるAmazonのFBAというサービスです。

 

 

【AmazonのFBAサービスとは?】

FBAサービスは、Amazonの2種類ある出品者の内「大口出品者」のみが利用することのできるサービスです。

 

簡単にいえば、Amazonの倉庫を貸してもらうというサービスなわけです。Amazonの倉庫ですが、現在、日本には9つ存在しており、その総面積数は滋賀県の約17個分に相当するとのことです。この滋賀県17個分に相当するAmazonの倉庫へ、中国から商品を直接納品してもらうのが山田式メソッドです。

 

そして、AmazonのFBAサービスを利用すると、なんと、梱包と発送作業をAmazonの倉庫スタッフが代理で行ってくれるわけです。つまり、Amazonで売れたからあわてて梱包、発送をするという必要がなくなるわけです。

 

さらに、クレームの一次対応をAmazonが代わりにおこなってくれる点も見逃すことはできません。Amazonのカスタマーサービスというのは非常に優秀で、問題発生から24時間以内には親切丁寧な回答を寄せるわけです。

 

Amazonカスタマーサービスが優れているのは、こちらがわからないことがあってもすぐに電話対応をしてもらえる点にあります。通常、どのような企業でもわからないことがあって電話をすれば短くても5分、長ければそれ以上、電話に反応が無いということもあります。結局はかけなおしてくださいになるわけですが、Amazonではそれがあまりありません。

 

疑問に思ったことがあれば、すぐに電話をして聞くことができるというのは、出品者になる私たちにも結構重要なことになります。

 

では、整理していきましょう。AmazonのFBAサービスを利用しない場合、下記の問題が出てきます。

・在庫の問題

・梱包、発送の費用と手間暇

・クレーム対応

そして、AmazonのFBAサービスを利用すると、この問題がすべて解決されるわけです。この問題が解決されることで我々にどのようなメリットがあるのかといえば、その分、より売れる中国商品のリサーチの時間に充てることができるというわけです。

 

梱包や発送の作業をしても1円にもなりませんし、クレーム対応なんて時間のムダです。この時間を徹底的に省くことで、我々は別のことに時間を費やすことができるわけです。ライバルが梱包や発送、クレーム処理に時間を費やしている間に、新しい商品のリサーチをすることができれば、それだけライバルより優位に中国輸入を展開することが出来ます。

 

そして何より、中国輸入の自動化という山田式メソッドの肝心要の部分にAmazonのFBAサービスは関わってくるのです。

-中国輸入のはじめかた

Copyright© Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田ノブオ】 , 2017 All Rights Reserved.