Amazon中国輸入

中国輸入Amazon販売仕事の流れ、、

投稿日:

中国輸入をこれから始める方にとっては、
非常に興味ある点だと思いますので、、

簡単に説明します。

元々、私のやり方はシンプルなので、、

簡単に説明しなくても、
全体を説明しても簡単です。

まず信頼できるパートナーがいる前提でお話を進めます。

中国人パートナーにリサーチのお願いをします。

Amazonで売れていて、、
中国商品で、、
価格差が2倍以上あって、、
ライバルがまだ少ない商品、
ブランド品や輸入禁止の商品以外で、
重さ大きさがあまり大きくないもの、

こんな感じですね、、

すると、、

この条件に合った商品のチサーチデータが送られてきます。

Amazonで売れていて、
最安値で売っても儲かる商品です。

Amazonで売れていて、最安値で売れる商品なので、、
売れて儲かって当たり前、、

そんなうまい話が、、あります。

この時点で、、
信用できない方はこのビジネスは向かない方です。

リサーチリストが必ず儲かる訳ではないので、、
必ず確認します。

モノレートで実際に売れてるのか、、、
価格は下落していないか、、
ライバルの人数は、、

Amazonページも確認して、、
相乗り可能な販売ページか、
Amazonで販売して良い商品なのか、、

その辺はこちらでも確認します。

以前に比べるとAmazonビジネスは難しくなっています。
ライバル販売者も多く、
そして、
Amazonの監視も非常に厳しくなってきています。

以前は、(数年前は、、)100Vコンセントの有る商品で、PSEマークが無くても、、
販売して注意される事はなかったように思いますが、、
(販売は原則不可ですが)

今は、PSEマークが無い商品はすぐに出品停止になります。

中国商品のリサーチに付いても、、
Amazonで中国商品自体が少なかったので、、
儲かる商品が今よりは簡単に自分でも探せました。

でも今は、販売者の増加により、
リサーチをしてもすでに値崩れが起きていて、、
中国のコストより、、
Amazonの販売価格の方が安い場合もだびたび見かけます。

Amazon検索窓口でノーブランドで検索して、
トップページに出る商品は、、
ほぼ値崩れ品で、
利益は出ない商品です。

利益が無いのになんで販売しているの???
素朴な疑問が有ると思いますが、、、

これはただ単に在庫処分や撤退ですねーーー
以前は輸入して儲かった商品でも、、
ライバルが増えて価格が下がり、
それでも、
輸入してしまい、
売ることを優先して価格を下げるので、、
赤字販売なります。

残念ですが、、

この様に、、
中国輸入ではチサーチが上手くいかずに赤字販売商品が大量にあります。
なので、、、
私は、、
難しいリサーりは、、
中国人パートナーに任せています。

リサーチデータを確認して、
儲かりそうな商品を少数仕入れて、

売れたらリピート仕入れ、、
繰り返すと、、

中国人パートナーがリサーチ作業をして、、
私が確認、中国に少量発注、
中国から見積もりが来て、、
送金、
中国での買い付け、
日本へ到着したらAmazonへ納品

売れてらリピート仕入れ、
中国からFBA直送です。

この一連の流れが、、
出来るまでは、
苦労や努力や、、喧嘩もしましたが、、

出来てしまえば楽ちんです。

勿論はじめは中国人パートナーも大変だったと思いますが、、、

ここまで完成すれば、、

良いリサーチデータが有れば、、
当然儲かるので、

次回のオーダーも多くなり、
パートナーも、
私も収入が増えるWIN-WINな関係ですねー

-Amazon中国輸入

Copyright© Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田野武男】 , 2017 All Rights Reserved.