週4時間で月50万稼ぐAmazon中国輸入|山田ノブオ

サラリーマンの給料以上の収入を副業で手に入れたい方へ「週4時間で月50万円稼ぐ方法」

*

中国輸入今やる事!!

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、中国は旧正月中で、、

代行業者も運送業者もお休みです。

 

でも、

 

これは、前回もお伝えしましたが、

一般的な話で、

 

私の場合パートナーは、日常的に連絡取れます。

 

勿論、中国に住んでいる中国人パートナーです。

中国パートナーの情報だと、

 

中国国内の運送業者も一部営業しています。

 

さて、、

今の旧正月中にやるべき事は、、

それは、

なんといっても、、

リサーチですねー

 

これからは、まだ1月ですが、

春物ですよー

旧正月明けは、

一斉に中国が動き出しますので、

物流に混乱が起こります。

なので、

荷物の入荷が非常に遅れる可能性が高い、

また、そもそも、商品が品切れの場合が有り入荷予定が遅れます。

 

私の場合は、、

休み中でも中国パートナーと普通に連絡が取れて、

ショップにも普通に在庫確認をして、

先に必要分は押さえますので、

いざ、注文してから欠品なんて事はほとんどありませんが、、

 

一般的には、

休み明けは欠品商品の可能性が高い(優先順位の高い順に売る感じです)

なので、

納期が遅れて春になっても売れる商品が望ましいです。

 

この時期遅れるのは、、

中国だけでなくて、、

日本の通関でも遅れが出て、

通関で1週間かかるなんて事も良くあります。

 

2月上旬の注文で、

納期が3月なんて良くある話ですよー

 

だからまだ寒いから冬物を注文するのは、、

かなりリスクが高いです。

 

私のリサーチ方法は、、

超簡単で、

過去データからの未来予想です。

 

基本的にリサーチデータは毎週中国パートナーが作ってくれますが、

それ+例えば、、昨年の3月のリサーチリストを参考にします。

勿論これも中国パートナーがリサーチした物ですが、

 

昨年の3月のデータ+現状の流れ(流行り)を考えれば、、

 

近い将来の需要が見えてきます。

 

また、Amazonでもメルカリでも、、

今何が売れているのかを確認すれば、

 

中国商品のリサーチは非常に簡単です。

勿論簡単と言っても多少の経験は必要になりますが、

 

学校の勉強や

会社の仕事を覚えるよりめちゃくちゃ簡単で、

 

しかも、

身に着ければ、

収入が上がります。

 

当たり前ですが、、

儲かる商品を見つけて販売すれば儲かります。

 

複数の商品を見つければさらに収入は上がります。

 

1か月で1万円の利益が有る商品を10個見つければ、

それだけで月10万円の月収増です。

 

旧正月の今は、リサーチに時間を使う事をお勧めします。

 

 - Amazon中国輸入