Amazon中国輸入

中国輸入一般的なノウハウと山田メソッドについて

更新日:

今回も一般的なノウハウの、リサーチからAmazon販売について、

一般的な中国輸入のおさらい、
リサーチは自分で行うのが基本、

このリサーチを中国語もわからない、中国商品がどれなのかもわからない初心者の方が、
商品リサーチをするのはそもそも非常に大変なんです。

そして、実際にリサーチした物が日本と同じ商品なのかは、
日本に到着してみないとわからないについてご説明します。

一般的な中国輸入Amazon販売ですと、
リサーチは自分であなたが行います。

そのリサーチした商品は、中国の代行業者に購入の代行をお願いします。
特殊は場合を除き中国のネットショッぷの商品を日本から直接注文して日本へ送ってもらう事ができないためです。

自分で調べた中国商品のURLを代行業者に購入を依頼します。
あなたが欲しいのは、日本のURLの商品ですが、
代行業者が必要な情報は中国商品の中国のURLであって日本の情報は必要ありません、

もし、あなたのリサーチが間違っていても、
代行業者は中国URLを元の購入して日本へ送りますので、

リサーチミスした商品でもそのままあなたの指定した日本の住所に届きます。

代行業者は指定された中国のURLの商品を購入するだけだから、それが仕事だからです。

外見が似ていても、実際は違う商品は沢山存在します。

例えば、スマホケースのサイズ、ネックレスの長さ、小物のサイズ、洋服の生地、などなど、
画像だけでは、判断できない商品は、実は非常に多く存在します。

一般的な中国輸入の場合は、すべてリサーチの責任はあなたにあります。
一般的な中国輸入Amazon販売の場合は、Amazonで販売されている(売れていて、価格差がある)商品と同じものを探すのが大変なので、

同じようなものを探して、Amazonで新規商品ページを作成して販売する、方法で教えているスクールも多く存在します。

Amazonの販売ルールで1商品1販売ページが決まりです。
同じ商品は同じ販売ページで販売する(相乗り販売)
この方法は、価格競争のリスクはありますが、アクセスが集まっているところへ出品しますので、
非常に売れます。しかも、商品ページがあるので出品も簡単で、
慣れれば数十秒で販売登録できます。

Amazonもう一つの販売方法に新規商品登録があります。
似てるけど違う商品は、新規商品ページで販売する必要がありますが、

新規商品ページは、アクセスが集まっていない(実績がないページ)なので、
売れるまで時間がかかりますし、
実際に売れてみないといくらで売れるかはわからない所があります。

初心者の方で、売れてる商品と似ている違う商品だけど、売れる商品の判断は難しいと思います。
この色だから、このサイズだから、これだから売れている商品も非常に多いからです。

一般的な中国輸入のノウハウ自分でリサーチすると初心者の方には何が大変かの説明でした。

-Amazon中国輸入

Copyright© Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田野武男】 , 2017 All Rights Reserved.