Amazon中国輸入

メルカリからAmazon販売

投稿日:

最近、メルカリのツール規制により、
メルカリツールがほとんど使えなくなりました。
メルカリからの撤退ですねー
多くのメルカリ販売者が、、
ツールに頼っていたためツールが使えない今は、、
売り上げが激減でしょう。
問い合わせいただく方の多くも、、
メルカリがダメになったのでAmazon販売で売り上げを作りたいと考える方々です。
Amazon販売→メルカリ販売は、比較的簡単です。
Amazonと同じ商品でも、、
メルカリの方が価格が高くても売れる商品が多いので、、
中国輸入するにしても、、
Amazonだと競争が激しく、、
沢山仕入れをして、
薄利多売で販売品と売れない商品でも、、
メルカリの場合は、
小ロットでし仕入れて、
仕入れコストが少々高くなっても、、
そもそも売価が高いのでそれでも利益が出る商品も多いのです。
メルカリは販売価格が高くても比較的売れるのと、、、
Amazonの様な相乗り販売は存在しないので、、
販売者同士の価格競争が起きにくく価格の下落が少ないといえます。
今現在メルカリは販売プラットホームとしては一番簡単なプラットホームの一つになります。
でわ、、
メルカリ販売→Amazon販売の場合は、、
メルカリで売れていた商品は勿論売れる可能性は有ると思いますが、、、
利益が残せる商品となると、、、
激減、、
少なくとも利益は減少します。(多くの場合)
Amazon販売の場合は相乗り販売、
同一商品同一販売ページが原則なので、、、
同じ商品は、
同じ商品ページで、、
購入者の意思とは別で、、
販売者同士の価格競争が起きやすく、、、
販売価格の下落が激しい商品が多いのです。
メルカリがダメだからAmazonで販売すればいいか的な、、
軽いノリだと利益が出るどころか、、
赤字になりかねないので、、
十分に勉強して、、、
リサーチ力を強化する事が大切です。
良くある質問に中国輸入資金はいくらから始められますか?
こんな質問が多いですが、、
中国輸入自体は1万円でも2万円でも小額で輸入はできますが、、、
利益が出るから別の話で、、、
利益を出すには、
輸入量を増やすか(お金を使う)
リサーチ力の強化が必要になります。
リサーチの力が有れば、、
仕入れ値の10倍で売れる商品も中には有りますので、、
2万円程度の少額での輸入でも、、
利益は残ります。
なんて、、言いながらも、、
私自身は自分でリサーチしませんでした、、、(速攻挫折、、、)
特にスキルの無い時は時間の無駄です。
中国パートナーにリサーチしてもらい、
儲かる商品リストを毎日見ることで、、
目を養い、
商品知識を得ることができました。
今は、売れる商品群が見えるので、、
たまに中国リサーチもしてますよー
じゃあパートナーいなくても大丈夫じゃん!?
なんて思う方もいると思うので、、
それは無理ですよーー
自分でリサーチしても、、
パートナーにショップに確認を取ってもらいます。
価格は?
ロットは?
同じもの?
現物の画像無い?
納期は?
最終的にはパートナーの一言で仕入れ先を変える事も、、
ここのセラー連絡しても返事が遅いよー(こんな感じでパートナーから連絡が、、)
なら、
同じ商品で、他のセラーにしましょう!!

-Amazon中国輸入

Copyright© Amazon中国輸入・アマゾン販売・メルカリ転売・せどり・ネット副業【山田野武男】 , 2018 All Rights Reserved.